モンハン ダブル クロス イャンガルルガ。 隻眼イャンガルルガの弱点、倒し方攻略

【モンハンダブルクロス】モンスター弱点早見表|あいうえお順

モンハン ダブル クロス イャンガルルガ

狩猟スタイル• Lv5~8• 114 名前: 名無しさん 投稿日:2017-07-08 13:41 ID:HorKzGws まぁ過剰反応しすぎじゃないの? そもは闘技ガルルガを突き詰めてるわけじゃ無さそうでただAを取りたいだけのようだし 数こなせば勝手に取れるよレベルの話 なのに2人で盛り上がりすぎw• 怒り時は、落とし穴を回避する。 普通に尻尾を攻撃しに行くと、振り向きざまの2連嘴突き刺しのエジキになりやすいので、背後から近づく時は2連嘴突き刺しを警戒しつつ、イャンガルルガの左半身側後方へ回り込むように立ち回ると、2連嘴突き刺しを回避して攻撃へ繋げやすい。 愚痴りたいこともあるけどスレ汚しにしかならないから黙っておく。 ありがとうございました。 563• 正面1方向と3方向の2種類があり、さらにハンターとの距離によって着弾する場所も異なる。

次の

【モンハンダブルクロス】イャンガルルガ 攻略情報~弱点属性・肉質・報酬まとめ~【モンハンクロス】|GAMY

モンハン ダブル クロス イャンガルルガ

疲労時にはクチバシの攻撃が地面に突き刺さって、隙ができるので見逃さないようにしよう。 他の闘技場でもそうなんだけど、「お、今回相当調子いいぞ。 火属性やられ• 出典: コメント欄. 予備動作の後、後方へジャンプすると同時に咆哮した後、前方へ滑空しつつサマーソルト尻尾攻撃を繰り出す。 予備動作の後、1回転して前方を尻尾でなぎ払う。 範囲内にいると咆哮と風圧で怯みますが、その後攻撃が来てもなんとか避けられる程度の余裕はあるので、落ち着いて対処しましょう。

次の

【MHXX】攻略 剣士装備 イャンガルルガの防具「ガルルガXシリーズ」を作ろう/モンハンダブルクロス

モンハン ダブル クロス イャンガルルガ

Lv9~10• クチバシは龍属性ダメージ(龍属性やられにはならない) 疲労状態になるとクチバシが地面に刺さって少しの間抜けなくなる。 防具一覧 防具を一覧で探す• 回転尻尾攻撃 尻尾を回転させて攻撃。 回復や研ぎは、超突進後の威嚇時やついばみ後の掘り返し中を回避して行うと良い。 尻尾を破壊すると猛毒に、切断すると毒状態に弱体化する。 因みに獰猛化個体も頭の耐久値はそれ程変わってないのか原種と同じくらいよく怯む。

次の

イャンガルルガ モンハンダブルクロス (MHXX)

モンハン ダブル クロス イャンガルルガ

気付かれても頑張って戦いましょう。 攻略におすすめのスキル スキル名 採用理由 耳栓 バインドボイスによる怯み対策になります。 属性ダメージは、最も有効なのが水、次点で氷が有効。 基本情報• Lv5~8• ダブルクロスのイャンガルルガのクチバシを用いた攻撃は、龍属性を帯びている(龍属性やられ効果はなし)。 の書き込む前の注意を読んでください。 耳栓のスキルがあれば硬直せずになんなく回避できる。

次の

【モンハンダブルクロス(MHXX)】イャンガルルガの弱点と攻略データ|ゲームエイト

モンハン ダブル クロス イャンガルルガ

あとちょっとで怯むという感覚が自然と身につくはずなので、それ以外はちゃんといなすなり歩くなりで逃げる。 単純なことだけど結構大事。 LvG1~G2• 疲労時 イャンガルルガが疲れると、ツバを垂らし、突進の際こけるようになります。 LvG1~G5• イャンガルルガの剥ぎ取り・入手素材 本体 下位• 隻眼という二つ名の通り、左側の眼がなく、右側の眼はナルガクルガが怒ったときのように赤く光っている。 それをID82XcvUは要求してるんだよ。 名前の後に8文字以内の半角英数字で「 文字列」を追加するとなりすまし防止のトリップ機能が使えます。 それともおまえが発言した記憶力は3歩歩けば忘れる鶏なみか?• 続けて滑空サマーソルト攻撃に連携することが多い。

次の

(隻眼)イャンガルルガ

モンハン ダブル クロス イャンガルルガ

じゃあその噛み合わせるにはどうすりゃいいんだってなったら、やっぱり数こなさなきゃ身につかないし、他の人が説明するのも難しいと思う。 発動後の突進速度が速く、突進の周囲に風圧が発生する。 123 名前: 名無し 投稿日:2017-07-29 21:08 ID:bvgTAp6M 溜め突進をブレ太刀でカウンターしたらたしかに発動したし当たってたけど死にました。 二つ名持ちモンスターデータ• 従って、立ち回り方自体には大きな変更点はないですが、風圧対策をしておくとより攻略が楽に進められるでしょう。 【ハ行】• 2回転尻尾攻撃 【予備動作】なし イャンガルルガの右半身側へ最初に尻尾がくる。

次の